情報

★籐(ラタン)のお手入れ方法

~籐家具のお手入れのポイント~

籐は水洗い、丸洗いが出来ます。

籐は極度の乾燥を嫌いますので、時々濡れた雑巾などで拭いてください。
ただし、籐は生き物ですので、水分は充分拭き取ってください(カビの原因になるため)。

よく他店で見かけるのですが、籐以外の素材であっても籐として販売されていることがあります。
籐に良く似たもので水に大変弱いものがありますのでご注意ください。
湿度、温度により伸縮する性質がありますので、ガラスの入れ替え時などでは特に注意してください。

~基本的なお手入れ方法~

部材の接続部分の巻き箇所はほこりが溜まり易い。
⇒綿棒でホコリをかきだすか、掃除機のアタッチメントを使いホコリを吸い取る。


編み込み部分やフレームとフレームのホコリを取る。
⇒柔らかな古いブラシ等を使ってかき出しながら、掃除機で吸い取る。

手あかやひどい汚れの場合。
⇒洗剤液に浸したスポンジまたは布で洗剤拭きをする。その後水拭きをして、
乾いた布でから拭きして水分をしっかり拭き取っておいて下さい。

塗装のハガレやスリキズの補修。
⇒塗装と同じ色のオイルステイン(ホームセンターなどに売っています)を
古布などに沁み込ませ、手拭きしてください。簡単に補修できます。

修理前


修理後

以上が籐家具のお手入れ方法です。
もっと知りたい、ここがまだ判らないという方はメールでご質問ください。
店長の小川が知っていることは全てお答えいたします。

PS

古くなった籐椅子は捨てずに再利用出来ます。顔料系ペンキでリメークをすれば 屋外用のプランターとして使えますよ。

<ものの命を循環させる職人仕事>

職人の手の仕事から生まれた製品は、大量生産の品と比べて高価ですが、壊れてもまた職人の手によって修理されることで長く使うことができます。

籐の一部が破損しても再生が可能。
弊社には100年前につくられた籐家具が今も修理に持ち込まれています。

今日も店長 小川 修理 頑張っております。

職人が作る籐家具は、日本人が愛してきた木の美しさと温かみと、
ものを大事に使い継ぐエコロジー的精神を伝えます。

大口注文・納入事例

商品カテゴリ

全商品一覧

スツールスツール

天然生活掲載情報
和風総本家掲載情報
取材のご依頼につきまして
籐・ラタン家具オーダーメイド
▲オーダーメイド詳細はこちら

お客様の声、お問い合わせ内容 ~籐家具のある素敵な生活~
業務用(法人様)納入事例
▲業務用(法人様)納入事例

卸価格で特別見積もりいたします。
お気軽にお問合せください。

本社及び一部展示のご案内です

修理品のお持込み、又は送付先はこちらへ

下記の代表商品の展示あります。

籐カーペット・籐網代

リクライニングチェア

回転椅子

くつろぎ椅子

人工ラタンチェア

ロイドルームチェア

プスプス乳母車

国産オリジナル ショッピングカード・脱衣かご

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 今日

いらっしゃいませ、毎度ありがとうございます!

ご来店誠にありがとうございます。冬は自然の温もりで夏は爽やかに、、空間をやさしく包んでくれる籐(ラタン)商品の数々をぜひご覧下さいませ!



QR

ページトップへ